スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノルマンディー上陸とかいうクソ作戦wwwwwww

1: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:37:16.30 ID:hqAAxXRk

300万人で攻めてって半分以上が死亡
しかも陸に上がる前に沈没したりしてたくさん死んだり


引用元: ・ノルマンディー上陸とかいうクソ作戦wwwwwww



3: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:38:17.12 ID:6Tfp9r71

ゴリ押しゴリ押しアンドゴリ押し


4: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:39:13.87 ID:wLYvCBp0

カレーに上陸しますから(すっ呆け)


5: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:39:30.61 ID:DoSMWzVI

ドイツからすればリアルFPSやろなあ


6: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:39:37.40 ID:YPLuRRMN

豪華な朝食くって全員船酔い
溺れて死ぬ


8: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:40:35.19 ID:eu0/colf

>>6
アホすぎぃ!


18: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:43:08.80 ID:YPLuRRMN

>>8
これマジでアホやで
船酔いすると全然泳げなくなるらしい
ちなみにこの作戦の予行練習で800人近く死んでる事故もやった


21: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:43:46.59 ID:8s0FL3wH

>>18
八甲田山行軍が誤差に見えてくるな


7: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:40:16.01 ID:c+QnS9uf

なお勝つ模様


9: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:40:43.23 ID:Nuk3k/4V

>>7
サンキュー物量


10: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:40:44.76 ID:RQJBQwND

インパール攻略戦とかいうクソ作戦


13: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:41:30.76 ID:fhUIyp4O

>>10
牟田口がわるいよー牟田口がー


14: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:42:15.04 ID:7UV4PR7+

>>10
牟田口「ビルマ戦線は終戦まで維持できたから…」


11: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:41:07.74 ID:fhUIyp4O

実験作戦で部隊全滅させる畜生連合軍


16: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:42:42.83 ID:8RI+AjKR

マーケット・ガーデン作戦とかいう中畑以下のクソ采配


23: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:44:32.53 ID:JiYafBuW

>>16
もうちょっとで成功だったから(震え声)


27: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:45:40.53 ID:7UV4PR7+

>>16
モンティー「いつも慎重すぎといわれたので大胆な作戦を取ってみた。反省はしている」


53: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:53:56.29 ID:VWuwRppW

>>27
ええんやで(ニッコリ


171: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 02:23:24.45 ID:A1cYsisu

>>16
橋が遠すぎた(すっとぼけ


185: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 02:27:10.23 ID:pD9gxqVb

>>171
空挺のタイミングがピンズドだったのってWW2では本当にまれ
ほとんどは、「空挺いらんやん」て感じで地上兵力の展開が先の傾向
マーケットガーデンは遅かったんだがね


17: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:42:53.29 ID:JiYafBuW

そんなに動員しとらんしオマハとジュノー以外あんま損耗しとらんだろ


19: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:43:23.56 ID:2KHnVzM4

なお成功したせいで上陸作戦が上層の中で流行りまくった模様


20: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:43:40.60 ID:fhUIyp4O

牟田口「食料が無い?山に草一杯あるやろが」

ぐう畜


24: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:45:05.93 ID:c+QnS9uf

でもよく考えたら当時の国って殆ど作戦ミスしてるやんけ!


30: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:47:32.06 ID:fhUIyp4O

>>24
フランス「マジノ線あるから大丈夫やろ」
イギリス「ミュンヘン会談あるから大丈夫やろ」
イタリア「エチオピア楽勝やろ」
日本「インパール」
ソ連「ドイツ攻めてこないやろ」


71: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:59:42.41 ID:2CJYKRiq

>>24
武器の進化が凄い、会戦でケリが付かない
なんかもう別物やからね

19世紀のノリでさくっと降伏したフランスが今もバカにされてるんごw


25: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:45:06.27 ID:G7D9JD1l

史上最大の作戦


26: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:45:07.68 ID:RQJBQwND

ロンメル「連合軍が上陸する前に水際で叩こう」

ルンテシュタット「いや、連合軍をある程度内陸に引きずり込んでから叩こう」

ヒトラー「じゃあ3個師団を海岸に、3個師団を内陸に配置しなさい」

ロンメル&ルンテシュタット「(え?)」


29: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:47:01.78 ID:o+w3k3dA

>>26
中途半端が1番ダメな気がするんやがどうなんやろか


31: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:47:36.79 ID:c+QnS9uf

>>29
中途半端というか戦力の分散はいけないというのがセオリー・・・のはず


45: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:51:45.94 ID:o+w3k3dA

>>31>>32
サンキューガッツ
何とも言えん気分になるやで


32: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:48:13.29 ID:RQJBQwND

>>29
結局兵力を半分に分けたせいでロンメルの水際作戦は思うようにいかず、もう手遅れになった
ところで内陸の3個師団を動かそうとしたが戦場につくまでに連合軍の航空機攻撃でボロボロに


28: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:46:27.26 ID:HCV7eBvT

牟田口将軍は死ぬまでインパール作戦は正しかったと主張してた
失敗に終わったのは軍団長がクソだったかららしい


34: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:48:31.07 ID:fhUIyp4O

>>28
なお死後も葬式で自己弁護の文書を配ってた模様


33: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:48:21.52 ID:JiYafBuW

作戦でいえばドイツもラインの護りとかツィディタレとかやらかしてるんだよなあ


35: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:48:40.73 ID:rygpJJlC

アイゼンハウアー 無能


36: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:48:59.88 ID:3Sa+46Qn

プライベートライアンでもあるがゲロはいてるのは緊張じゃなくて船酔い


38: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:49:59.01 ID:Sh1hoa1Z

「この作戦が如何に無謀なものか、場所を内地に置き換えて見ると良く理解できる。
インパ-ルを岐阜と仮定した場合、コヒマは金沢に該当する。第31師団は軽井沢
付近から、浅間山(2542m)、長野、鹿島槍岳(長野の西40km、2890m)、高山を経て
金沢へ、第15師団は甲府付近から日本アルプスの一番高いところ(槍ケ岳3180m
駒ヶ岳2966m)を通って岐阜へ向かうことになる。第33師団は小田原付近から前進
する距離に相当する。兵は30kg - 60kgの重装備で日本アルプスを越え、途中山頂
で戦闘を交えながら岐阜に向かうものと思えば凡その想像は付く。後方の兵站基地
はインドウ(イラワジ河上流)、ウントウ、イェウ(ウントウの南130km)は宇都宮に
、作戦を指導する軍司令部の所在地メイミョウは仙台に相当する」

そこまで大変か?


39: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:50:52.59 ID:RQJBQwND

>>38
なお食料も弾薬も補給してもらえない模様


41: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:51:13.47 ID:JiYafBuW

>>38
熱帯だし兵站もクソだぞ
機械化部隊も進めないし


43: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:51:23.59 ID:HCV7eBvT

>>38
日本だったらまだ気候がいいけど、ビルマは熱帯で雨季があるからね
赤痢とかも流行ったらしいし


65: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:57:11.78 ID:RQJBQwND

>>43
「インパール兵隊戦記」という、インパール作戦に輜重兵として参加して奇跡的に生き残った人が書いた
手記読んだらもう悲惨の一言やったわ。

佐藤幸徳中将の烈兵団が撤退してきて、中将が「傷病兵を置き去りにしていくのは忍びないから輸送隊で
担架に乗せて運んでくれ」とか言われて、飢えと疲労でボロボロになってる輸送兵たちが土砂降りの雨の中
険しい山道を担架担いで必死に怪我人を運び、自分たちまで栄養失調になって次々倒れていく。

そしてそうまでして運んだ負傷兵たちは敵が迫ってきて動かせないため、軍医たちによって「処理」されてしまうという。


73: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 02:00:08.64 ID:o+w3k3dA

>>65
戦って死ぬならまだしも病気や餓死って無念だったろうなぁ…
ワイのひいじいちゃんもビルマに戦いに行ったらしいわ
無事に帰ってきたらしいけど


40: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:50:58.78 ID:8RI+AjKR

仏「ドイツが二度と攻めてこれないよう防衛戦張るんやで~」
なお、迂回された模様


46: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:52:29.92 ID:RQJBQwND

>>40
ヒトラー「連合軍はきっとカレーに上陸してくるから要塞化するでー」

連合軍「※π◎来ちゃった」

ヒトラー「なにいってだなにいってだ」

連合軍「ノルマンディーに来ちゃった」


62: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:55:37.18 ID:7UV4PR7+

>>40
要塞線は迂回させる意味もあるから間違いじゃない
問題は主力が展開していたベルギー戦線があっさりと崩壊したこと


44: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:51:26.49 ID:1CZH7jUk

オマハは誤爆恐れてドイツ軍陣地より奥を空爆し
海岸の砲台恐れて艦船が近付かず防御側がほぼ無傷やったそうやで


47: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:52:32.81 ID:cxuJUq5k

>300万人で攻めてって半分以上が死亡
しかも陸に上がる前に沈没したりしてたくさん死んだり

え?


48: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:52:39.32 ID:GhRMNnuV

史上最大の作戦 .298 15 69
大君主作戦 .328 26 102
オペレーション・オーバーロード .356 48 125


50: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:53:24.11 ID:cspesdg5

日本軍で一番悲惨な失敗はやっぱりインパールかね


55: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:54:13.60 ID:HCV7eBvT

>>50
ガ島もなかなかやけどやっぱりインパール作戦になるのかな


69: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:59:03.36 ID:pD9gxqVb

>>50
ノモンハンでろくに敗因研究せずに各連隊長の腹切らせるの優先させたのも大きい失敗じゃね?


74: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 02:00:22.30 ID:RQJBQwND

>>69
「敗因研究していくとお偉いさんたちに累が及ぶ」みたいな官僚気質みたいなもんがあったんやろな


56: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:54:16.92 ID:gtnYXKhH

あいつは死んでいる、俺は動けない、君は迷っている

戦争なんてこんなもんだ。


60: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:55:23.46 ID:bxanix5R

300万人がスルーされてるのは何故


63: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:56:18.44 ID:9/5ghrfz

ロンメルは内心ムカついてたやろな
それを上回る連合軍のグダグダっぷりも凄いか
味方に当たるかもしれんから爆弾落とすタイミング数秒ずらしたら大規模爆撃の目標ほぼ無傷でしたとかもうね


68: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:58:24.44 ID:RQJBQwND

>>63
軍事技術がだいぶ発達した第二次大戦当時でもあれだけ大規模な兵力を齟齬なく動かすのは
至難の業だったんだろうな


70: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:59:33.54 ID:1lf/GToS

>>68
そらまあ出来てたのはアメリカだけ
持ち前の工業力と人員を生かして怪物軍事国家になってた


75: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 02:00:27.70 ID:2MUtDiO0

>>70
アメリカもそごばっかりやでー



64: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 01:56:26.56 ID:dXL+v8kK

これでも、何ヶ月も前から陽動で探られないようにしたんだろ


82: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 02:02:47.50 ID:fhUIyp4O

ドリームキャストの大戦略アメリカ攻略ルート行ったやつ購入者の何割ぐらいなんやろか
あんなん時間いくらあっても無理や


85: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 02:04:27.01 ID:Sh1hoa1Z

むしろ第一次大戦のドイツは海上封鎖されて
オーストリアトルコブルガリアだけが味方で
どうやって英仏露と互角に戦えたんだ?


95: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 02:06:50.74 ID:2CJYKRiq

>>85
初期はソビエトから資源買えるし、それまでも国内資源だけで再軍備したんやで


87: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 02:04:59.47 ID:lTzpbfI3

月刊空母とかいう畜生生産能力>アメリカ


93: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 02:06:31.84 ID:rHvvdDtz

>>87
それに合わせて乗員補充するのが一番キチガイじみとる


96: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 02:07:20.67 ID:pD9gxqVb

>>93
週刊護衛空母もよろしく二キー


120: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 02:14:54.61 ID:ZleY+ZHF

>>96
日刊駆逐艦「ワイもおるで!」


127: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 02:16:33.90 ID:Ef9oqQTx

>>120
リバティシップ(ニッコリ)


88: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 02:04:59.31 ID:1lf/GToS

ひどい敗戦という意味ではサイパン島も大概かなあ

ミッドウェーの痛手からなんとか空母部隊を一応再建できた
絶対国防圏を守るために島に兵員も配置した
この戦に負ければ海軍に存在価値はないとまで言われた
正に必勝の作戦だったはずが結果は


89: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 02:05:15.99 ID:pD9gxqVb

支那派遣陸軍は負けてないというのがまたややこしい


103: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 02:09:51.94 ID:0yJgZNTV

うちのジジイはインパール行ってたやでー。頭に傷あったわ

なお熱烈な右翼だった模様


104: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 02:10:38.77 ID:RQJBQwND

牟田口「この戦争は盧溝橋事件でワシが起こしたようなもんだ。だから幕引きもワシがやるんじゃ。最後に一花咲かすぞ!」


105: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 02:10:50.39 ID:2CJYKRiq

ぶっちゃけ国民党軍弱すぎんねん
ほぼ華北から南京まで打通されてんじゃねーよ
もうちょい粘れよ、アホが


119: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 02:14:54.19 ID:0yJgZNTV

>>105
実際士気は最悪だし、兵力温存方針だから逃げちゃうしな


126: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 02:16:26.87 ID:RQJBQwND

>>119
でも撤退を繰り返して相手の補給線が伸び切ったところを叩くって大陸国家の戦略の基本だよね。
逃げるから弱いってもんでもない


145: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 02:19:04.31 ID:2CJYKRiq

>>126
ただ歴代の中華王朝って、その手の戦略の成功例はほとんどないでしょ
と言うかロシア以外にないw

外敵には国境を固めて、調子の良い時に攻めて屈服させる
攻められる時はあっさり崩壊する、日中戦争だけ粘り勝ちしたんだよなあ


162: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 02:21:43.79 ID:c+QnS9uf

>>145
南宋って意外と持ちこたえてなかったか?金に対してもモンゴル帝国に大しても


175: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 02:24:33.23 ID:2CJYKRiq

>>162
北半分取られてから粘ったね
ただ引き込んで撃破ってのは出来なかったしなあ、そのまま取られた


202: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 02:30:35.21 ID:c+QnS9uf

>>175
あと秀吉の唐入りなんかも補給線をアホみたいに伸ばした結果悲惨な事になってるし・・・


164: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 02:21:47.49 ID:0yJgZNTV

>>126
一理ある

ただ、誘い込んでる側は作戦上はともかく体面的には逃げ続けてるわけだからな
その中でで士気を保つだけの統制は行き届いてなかったと思う


106: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 02:10:59.25 ID:3Hbyxhya

ノルマンディースレかとおもったら牟田口スレだった


108: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 02:11:17.62 ID:FnlnqWpM

日本軍ってなにが強かったの?


110: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 02:11:44.57 ID:2CJYKRiq

>>108
歩兵文句言わずに歩く


114: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 02:12:15.48 ID:RQJBQwND

>>108
無茶な命令されても黙々と従う兵士


115: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 02:13:07.57 ID:fhUIyp4O

>>108
歩兵が異常に強い
統治地であんま反抗が無い(中国以外)


118: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 02:14:54.14 ID:1lf/GToS

>>115
んなこたーない
フィリピンとか統治政策失敗からの反日ゲリラによって散々苦しめられとるし


139: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 02:17:58.56 ID:0yJgZNTV

>>108
イギリスのスリム将軍も言ってるが、最後の一兵まで、最後の一発の弾薬まで戦い抜く精神力だろ

あと確かに行軍スピードはマジキチ。寝ながら歩いたってジジイも言ってたわ


174: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 02:24:02.80 ID:Cydab3tW

>>139
これって皮肉だぞ


109: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 02:11:36.97 ID:7UV4PR7+

米豪分断作戦とかいうロマン枠
補給線が伸びきっているんだよな…


112: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 02:12:10.14 ID:1lf/GToS

>>109
作戦成功したらメリットは物凄く大きいんだがなぁ


123: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 02:15:22.83 ID:7UV4PR7+

>>112
そりゃ成功すれば、海軍からすればメリットだらけだけど
実際に占領しに行くのは陸軍なんだよな…


121: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 02:15:04.11 ID:fhUIyp4O

東条じゃなくて石原が陸軍のトップだったら・・・


131: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 02:17:05.34 ID:7UV4PR7+

>>121
申し訳ないが満州事変を引き起こした帝国陸軍暴走の戦犯はNG


122: 風吹けば名無し 2012/12/26(水) 02:15:09.75 ID:JiYafBuW

日本最強の戦車は鹵獲したM3とかいう笑えないジョーク



関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

No title

上陸してくる亀の大群にMG42掃射するのはさぞ楽しかったろうなぁ

No title

その亀から銃弾やら砲弾やら飛んでくるけどな

東部戦線最高や!
第二次戦線なんて、最初から要らんかったんや
スポンサードリンク
おすすめ記事
アマゾン
アマゾン
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
スポンサードリンク
人気記事(画像付)
ツイッター
月別アーカイブ
ABOUT
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

逆アクセスランキング
フリーエリア
ブログパーツ
ブログパーツ
逆アク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。