日本陸軍とかいう影の薄い軍隊

1: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)21:34:31 ID:FLj

戦闘機は海軍の零戦に人気を取られ、戦車はティーガー戦車に人気を取られる模様

まあ日露戦争の頃から日本海海戦やった海軍に人気取られてるからね、仕方ないね

そう考えると秋山兄弟出すことで陸海軍両方とも扱った坂の上の雲は両采配なのかも

なお史実考証と作者の執拗な陸軍ディスと乃木無能論



2: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)21:36:08 ID:FLj

マレー電撃戦も銀輪部隊とかいう自転車部隊だし、どうにも華がないなあ

支那事変では押せ押せだったけど結局泥沼になったし


8: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)21:44:46 ID:DEJ

>>2
でも銀輪部隊ってなんだかんだで活躍したんやろ?


9: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)21:46:05 ID:FLj

>>7
陸軍はどうにか対米での島嶼戦のドクトリンの更新間に合わせて硫黄島とか沖縄戦は頑張ったんやがなあ
海軍はそのころ2千万の特攻機とかいってたころなのに
>>8
マレー電撃戦では活躍したけどどうにも地味なんや…
絵にならないというか


10: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)21:48:29 ID:jTO

>>9
既にガ島撤退直後に西部ニューギニアまでの後退を主張した陸軍
ガ島撤退後も「艦隊決戦をしたいから」とかいうふざけた理由で戦線の後退を認めなかった海軍

なお戦後に評価されたのは


11: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)21:50:40 ID:FLj

>>10
陸軍は政治干渉しすぎたり憲兵使ったりして国民のイメージ悪かったからね、仕方ないね
陸軍は戦争は上手いんやけどイメージ戦略とかが海軍より下手クソ


3: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)21:39:22 ID:A0A

餓死と玉砕のイメージが強いからね、しょうがないね


4: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)21:40:44 ID:FLj

>>3
海軍は海軍で溺死してフカの餌になってるんやが、まあ細かいこと言ったらアレだし…
というかちゃんと物資を届けない海軍さんサイドにも責任はある


5: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)21:41:22 ID:KB7

石原莞爾がおるやないけ


6: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)21:42:27 ID:FLj

>>5
クソザコ張学良をボコったぐらいで後は特に戦闘では活躍してないし


50: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:11:39 ID:3nE

>>6
クソ雑魚で烏合の集とはいえ奉天軍30万に対して僅か2万弱で日本以上の面積のある中国東北地域を半年足らずで電撃的に制圧するんやから大したもんやとは思うで


53: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:12:47 ID:Xb6

>>50
目標を決めるのが上手なんやろな


54: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:13:08 ID:FLj

>>50
なお政治的配慮もなく自作自演はすっぱ抜かれた模様


63: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:17:54 ID:3nE

>>54
実は松岡洋右と吉田茂が頑張ったおかげで満州国とまではいかんが満蒙地域の既得権益の拡大までは話はまとまりかけてはいたんやで
なお陸軍と内閣の足を引っ張りたい外務省その他ともう一回皇帝になりたかった溥儀さんサイドの思惑が一致しぶっ壊れた模様


64: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:18:34 ID:FLj

>>63
内田康哉と熱河作戦が悪いよー


66: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:19:11 ID:jTO

>>63
ラストエンペラーなにやっとんねん


7: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)21:43:02 ID:jTO

史実だと陸軍が圧倒的有能なのに
ガ島以降の玉砕まで陸軍の責任にされる模様


13: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)21:51:50 ID:JnR

海洋国家なのに海の方が影薄かったらいかんでしょ


16: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)21:54:53 ID:FLj

>>13
満州国+朝鮮半島がざっと計算したら135万km
日本列島の面積が37万km

だから戦前は大陸の方が広いはず


14: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)21:52:19 ID:YWS

むしろクローズアップすると海軍が霞むぐらい不可識な組織構造してんだよなぁ


15: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)21:53:39 ID:tU0

けど海より陸のほうが闇深い
餓死だの病気だのなんだのかんだの絶対嫌やで


18: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)21:55:24 ID:k7w

当時の軍隊ではアメちゃん以外は病気と飢餓は死活問題やで
>>15


19: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)21:56:19 ID:jTO

>>15
その餓死病気の原因も海軍なんだよなあ
「陸軍は補給考えてない」ってよく言われるけど補給の概念自体が存在しない海軍のがよっぽど酷かったわけで


28: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)21:59:48 ID:TYE

>>19
そら海軍は船が母港に行けるから補給はほとんどいらないわけで


32: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:01:01 ID:jTO

>>28
だから担当戦域の割り当てで海軍指揮下に入れられた陸軍部隊は酷い目に合うことに


38: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:05:54 ID:TYE

>>32
海軍も努力はしてたんやで
なお暗号


21: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)21:57:51 ID:nLg

なお政府に対する影響力は絶大だった模様


25: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)21:58:54 ID:jTO

>>21
そら東条さんも参謀長兼任しますわ


31: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:00:55 ID:FLj

>>25
大本営に総理は出席できないとかいう制度なんなの…


29: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)21:59:58 ID:FLj

しかしアレだ、満州の防衛があるから陸軍がソ連を仮想敵国にするのはわかるが、そんで海軍までアメリカを予算欲しさに仮想敵国にするとか国力考えてほしい
>>21
軍部大臣現役武官制を復活させた広田弘毅はちょっとねえ


35: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:03:05 ID:nLg

>>29
皇道派vs統制派の派閥争いでバランス取れてたのに、二・二六事件で皇道派が失脚してから全てが変わった
陸軍に退役した皇道派軍人が大臣になれる可能性があるからと軍部大臣現役武官制の復活を恐喝されたのがね……
極東裁判でも唯一の文民処刑者だし


22: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)21:58:22 ID:3HQ

ソ連「補給は一応考えてるで、ほらあこに村があるやろ?」


24: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)21:58:49 ID:TYE

陸軍は海軍の人気に反対である


27: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)21:59:29 ID:4YQ

行軍が凄かったらしい


30: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:00:35 ID:TYE

陸軍と関東軍を一緒にしてはいけないよな


33: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:01:58 ID:3HQ

実は大陸で戦った方が強かったのではと思ってみたり


34: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:02:41 ID:TYE

>>33
大陸は大陸で補給線伸びまくってたからなんとも


36: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:03:57 ID:BBg

なんであんなに仲悪かったんか?我が国の陸軍海軍は、世界でもあんな仲悪い国ないやろ


40: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:06:18 ID:3HQ

「ワイが一番国のことを考えとるんや、だから一番偉いんやで!」
儒教文化って糞やわ


43: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:08:23 ID:tU0

海軍「補給のために船出すで~」 どごぉーん
海軍「沈んだンゴ、また船出すで~」 どごぉ~ん
海軍「アメリカ運良すぎやろ、また船出すで~」 どごぉ~ん
海軍「・・・あれ?」


46: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:09:17 ID:TYE

>>43
せや!潜水艦で輸送したろ!


47: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:09:39 ID:k7w

>>43
情報ケツから漏れてんよ~


49: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:11:01 ID:FLj

>>43
ブリカス「こんなに船沈められたらとても戦い続けられん!」
ブリカス「ソナー作るで!ヘッジホッグ作るで!レーダー作るで!対潜哨戒機作るで!エニグマ解読に全力やで!」
チャーチル「一番怖かったのはUボートだけや!」


51: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:12:40 ID:YWS

>>49
そこで「こっちもレーダー、暗号解読で対抗するで!」とならずに
「そうか、もっと性能のいい潜水艦を作ればええんやな」という思考になるのが今も昔も日本やな


56: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:14:02 ID:jTO

>>51
闇夜の提灯理論とかいう海軍の黒歴史


59: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:15:08 ID:YWS

>>56
接収された伊400型を見た時の連合海軍のポカン顔は結構笑える


78: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:23:15 ID:3nE

>>56
闇夜の提灯云々は当時未発達だったエレクトロニクス事業体の大半を陸軍に持ってかれた事に対する強がりやで
逆に研究機関が分散してたら空襲警報システムの完成が間に合わず空襲被害が更に酷くなってたかもしれんとも言われとる


58: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:14:23 ID:FLj

>>51
昔は潜水艦で潜水艦を沈めるのほとんど無理だったしそれは違うと思うの


60: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:15:26 ID:TYE

>>58
なお日本軍は潜水艦に潜水艦を沈められた模様


55: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:13:29 ID:TYE

>>49
変態兵器ばっかり作ってるだけある


52: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:12:46 ID:TAS

とうとう駆逐とか重巡にまで補給物資積んで
砲塔旋回できなくて沈む話ほんと悲c


68: おんJ評価審議会 2017/01/10(火)22:19:52 ID:dJY

あんだけのことやっといて影が薄いってことはないやろ


77: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:23:04 ID:k07

陸軍の暗号って海軍より優れてたんやろ?
こういうことをもっと知らしめるべきや


80: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:23:56 ID:FLj

>>77
そらワンタイムパッドやから、ちゃんと使えば理論的に解読不能やしなあ
ソ連は戦後これを使いまわすとかいうアホな事やって解読されたが


84: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:25:43 ID:3nE

>>77
エニグマ解読の主力を担ったポーランド陸軍参謀本部仕込みやからそら強度も高いはずや


89: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:27:51 ID:wRM

>>77
レーダーを早期に運用したのは陸軍
軍用機に防弾装備つけてたのは陸軍
暗号が有能だったのは陸軍

かいぐ~ん(笑)


91: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:29:25 ID:TYE

>>89
兵器の更新は少し遅かったと思う


95: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:30:46 ID:wRM

>>91
戦闘機の開発遅すぎ


79: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:23:53 ID:9UU

戦車なんてほとんど実戦で使われてないししゃーないやろ


82: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:25:15 ID:FLj

最後の陸軍大臣の下村定の演説は実に潔くいい文章なのでもう少し知られるべき
なお米内


90: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:28:30 ID:nLg

石原莞爾って二・二六事件に対して「陛下の軍隊を勝手に動かすな」って言ってるけど、自分自身、関東軍で柳条湖事件以降の不拡大方針を無視した進出行ってるけど、それはどう違うんやろか


94: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:30:27 ID:FLj

>>90
昭和天皇が「石原という人がよくわからない」っていうのもわかる


100: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:32:13 ID:Xb6

このスレでは一番一般的な感覚を持ってるであろうワイの陸軍イメージ

これが日本陸軍だ!
・政治が分からないのに政治に介入する
・人の話を聞かない、すぐに怒鳴る
・いつも偉そうにしていて、逆らうと殴られる
・戦車が弱い
・無謀な作戦で拡大し続ける

だいたいこんな感じ






107: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:36:01 ID:FLj

>>100
政治介入についてはあってる。
陸軍には陸軍として、総力戦に対応できる高度国防国家に日本を改造したいという理想があったんだが、手腕がねえ…
人の話を聞かない、すぐに怒鳴るのは間違ってはない
佐藤賢了とか黙れ事件やってるし
いつも偉そうにしているのも殴るのも合ってるが、海軍も体罰はある
戦車が弱いのは更新が遅れてただけでできた島嶼は世界標準だったから(震え声
無謀な作戦で拡大し続けたのは海軍もだろ!いい加減にしろ!

これがワイなりのそのイメージの実態や


115: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:40:09 ID:Xb6

>>107
なんていうか、戦時中の話の暗い雰囲気・重たい空気を担当するのが陸軍
勇敢さや悲話を担当するのが海軍って感じやな

さすがに陸軍も可哀想


111: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:39:03 ID:csB

>>100
追加
地元でもないのに常に負ける気せーへん地元やし
戦果は334だけど報告だけはVやねん!


113: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:39:47 ID:FLj

>>111
戦果は334だけど報告だけはVやねん!なのは海軍だろ!いいかげんにしろ!


114: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:39:52 ID:Vs6

>>111
それはどっちかというと海軍や


117: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:40:38 ID:MgF

>>111
アジア圏内は地元や!!


119: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:42:08 ID:3nE

>>100
ものっそい雑に補足すると

政治が分からないのに政治に介入する
→旧憲法下では陸海軍と内閣と議会が天皇の下に並列しとって権力分散がえらい事になっとったのでとりあえず介入せんと話が進まないし物事も決まらん

人の話を聞かない、すぐに怒鳴る
→だいたい軍人サイドの方が当時の基準ではかなり論理的かつ現実的な議論をしていたが政治家さんやブン屋さんサイドが感情的に怒鳴り散らすためそれに合わせた結果

いつも偉そうにしていて、逆らうと殴られる
→まあ日本で一番頭いい奴らが集まった組織やし偉そうなのは当たり前だよな
鉄拳制裁に関しては戦場はいつだって理不尽な暴力に満ちた場所やから多少はね

戦車が弱い
→そんなもん島国の日本にはいらん

無謀な作戦で拡大し続ける
→作戦拡大の端を担ったのは海軍やし


104: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:34:08 ID:ALX

二次大戦で戦った主戦場の内、東南アジアは本国がナチと戦ってる植民地だし
中国も相手が一号作戦とかいうアホみたいな作戦が成功するレベルの糞雑魚だから影が薄いんだぞ


106: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:35:19 ID:ESP

>>104
大正義マレー作戦も終盤弾切れで危うく大損害出すとこやったしな


105: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:34:48 ID:TYE

まぁでも機関銃持ちの構築された陣地に万歳突撃はあかんよ


109: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:38:29 ID:Vs6

>>105
日露戦争に関してはそれしかなかったんや
第一次世界大戦で要塞戦のノウハウが確立されるまでは機関銃陣地に防護された現代的要塞に関しては準備砲撃でできるだけ機関銃陣地を黙らせてから力押しに押して一つずつ機関銃陣地を潰していく方法しかなかったんや…


110: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:38:33 ID:FLj

>>105
徹底的な火力主義や戦車がないと抜けないのは一緒で、とにかく日本の国力だと損害を出さずに抜くのは無理ゲー
万歳突撃は言うほど万歳突撃ばっかりじゃないから…


122: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:42:55 ID:k07

>>105
あんま知らんけど日本が太平洋戦争でやってたのは浸透戦術っていう
立派な戦術で当時は最先端やったんやろ?
火力主義のアメリカが相手でなかったらいい勝負してたんとちゃうの
上海事変のときとかめっちゃすごかったらしいやん


124: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:44:17 ID:FLj

>>122
浸透戦術は第一次世界大戦でドイツがやってたので当時から周回遅れ

火力戦の徹底した破壊主義のほうが結局は有効

ソ連軍のキチガイ火力に支えられた大規模縦深突破が当時の最先端


112: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:39:33 ID:k7w

ゆるい地面に対応しつつ重装甲高火力を持ち高温多湿に耐えうるエンジンの開発...気が狂う!


116: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:40:36 ID:FLj

陸軍は負けたら撤退とは言わずに転進と言ってごまかす
海軍は負けたのに勝ったことにする

だいたいこんな感じ


121: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:42:42 ID:Vs6

海軍「台湾沖でアメリカ空母11隻撃沈したわ。大戦果や!」

陸軍「これまじ?レイテ決戦いけるやん!」

海軍(ファッ!?誤報やんけ!…天皇陛下からお褒めの言葉も頂いたし黙っといたろ)

陸軍の有能「データ見る限り沈めたのはせいぜい2隻だぞ(実際は0)」

陸軍「海軍がそんな嘘つくわけないやろ!決行や!」

陸軍「」


128: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:45:40 ID:csB

日本陸軍最大の謎
辻、牟田口の左遷からの栄転


131: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:46:55 ID:YWS

>>128
辻は東京裁判後の釈放もよく分からん


132: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:47:21 ID:FLj

>>131
つじーんは戦犯指定されそうだったから雲隠れしなかったっけ


141: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:49:07 ID:YWS

>>132
ホンマや。こいつ国民党にかくまわれてたんか
本物のスパイやんけ


134: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:47:41 ID:k7w

>>131
殺す価値も無いって事やろ


130: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:46:55 ID:Bat

まだ陸軍悪玉史観とかいう古臭い偏見持ってる奴がいますねぇ


142: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:49:32 ID:Xb6

>>130
一般的なイメージとしてはまだまだ現役よ


138: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:48:42 ID:k07

辻「ちょっと東南アジア視察してくるで」


140: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:49:02 ID:Vs6

>>138
ドリフターズ不可避


145: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:52:18 ID:3nE

>>140
戦隊指揮官としてはクソ有能やし八面六臂の活躍しそう


139: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:48:54 ID:Vs6

牟田口とか無能エピ多すぎてみんなの責任をこいつ一人におっかぶせたんやないかと疑うレベル


143: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:50:09 ID:ESP

>>139
悪霊や怨みなんて存在しないってこいつのおかげで解った


147: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:53:29 ID:csB

>>139
なお有能山下は死刑
なんやねんこれ…


154: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:59:44 ID:Vs6

>>147
戦勝国さんサイドがムカつくやつを死刑にしたんやから当然やぞ


144: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)22:51:55 ID:QAY

海軍だって無駄に太平洋に戦線拡大しすぎて補給線切らしてたやんけ

陸軍の兵隊さんがバタバタ病死や餓死していった責任は陸軍さんサイドと同じように海軍さんサイドにもある



コトブキヤ ガールズ&パンツァー 秋山優花里 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア
ガールズ&パンツァー 秋山優花里 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア
関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

No title

再評価はいいけど陸軍も別に有能じゃないぞ
なんで評価を両極端にするのか

歩兵は世界最強やぞ
スポンサードリンク
オススメ記事
アマゾン
アマゾン
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
スポンサードリンク
人気記事(画像付)
ツイッター
月別アーカイブ
ABOUT
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

逆アクセスランキング
フリーエリア
ブログパーツ
ブログパーツ
逆アク