歴史上にコロンブス異常のぐう畜っているの?

1: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 02:35:50.73 ID:KwYWDSHq

ヒトラーが聖人に思える


引用元: ・歴史上にコロンブス異常のぐう畜っているの?



2: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 02:36:15.09 ID:F1iDkwMv

コロンブスのぐう畜エピソードオナシャス


8: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 02:39:25.48 ID:KwYWDSHq

>>2
3千万人の原住民がコロンブスのおかげでなんと1/10に


91: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:39:39.25 ID:6Un83hy4

>>8
おいおいなんJ民か


4: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 02:38:02.92 ID:gvplRPlc

ロックフェラー


5: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 02:38:14.98 ID:YmOWbkG4

大正義ピサロ
原住民は根絶やしにしろー


6: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 02:38:18.07 ID:hyz6Ayvt

スターリン
毛沢東


13: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 02:40:46.90 ID:KwYWDSHq

>>6
その辺は失政で殺してるけど、コンキスタドールは殺すのが目的ってのが
大差あると思うわ


7: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 02:39:16.17 ID:Blq0Ewbx

コロンブスがぐう畜ならコルテスも大概やろ


9: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 02:39:53.68 ID:MOUDTzr/

チンギスハーン


10: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 02:40:21.24 ID:Ju6v1yPm

おいおいリアルカッスか


11: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 02:40:30.90 ID:1wihR8/Z

武烈天皇


12: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 02:40:44.55 ID:F1iDkwMv

ポル・ポトの方がぐう畜じゃないんでしょうか(疑問)


15: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 02:43:10.03 ID:YmOWbkG4

捕虜に自分を埋める穴を掘らせた白起とかか


16: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 02:43:28.26 ID:7ZT0fNtX

ヒトラーとかいう畜生歴史人物界の平凡


17: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 02:44:05.10 ID:KwYWDSHq

文明丸ごと破壊とか凄まじすぎやろ


19: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 02:45:03.37 ID:OCzvzKSs

小物やけど畜生なら小早川秀秋


94: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:42:16.22 ID:Nommcb0l

>>19
どこがや
早死にしたせいで暗愚扱いされる悲将


20: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 02:45:12.44 ID:KwYWDSHq

そういうわけで、彼らはインディアンたちの手を切り落として、
それが皮一枚でぶらぶらしているままにするでしょう、そして、
『ほら行け、そして酋長に報告して来い』と言って送り返すのです。
彼らは刀の切れ味と男ぶりを試すため、
捕虜のインディアンの首を斬り落とし、または胴体を真っ二つに切断し、
賭けの場としました。彼らは、捕えた酋長を火炙りにしたり、絞首刑にしました。

これで隣人愛を語るって凄いね


24: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 02:47:33.79 ID:MEykd1Am

>>20
キリスト教徒じゃないのは人間じゃないからね

奴隷貿易も黒人は人間じゃないからOKって発想やし


142: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 04:26:38.98 ID:t5x2ld+g

>>20
宗教なんて自分の都合のいいように解釈してればいいと思ってるからあいつら


21: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 02:46:00.10 ID:rWSaPmiD

ポル・ポトは虐殺の理由が感覚的に理解できない分怖いわ


22: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 02:46:47.41 ID:AuE/7lWl

(´・ω・`)しろいお兄ちゃんぼくたちの島を返してよ


23: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 02:47:08.95 ID:uWkFSDpp

亀戸事件とか甘粕事件も畜生だよな


25: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 02:47:52.51 ID:pQYS2RQr

白人って人種の違うともはや人間と見なさないからね。性質上しゃーないともいえる


26: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 02:48:18.11 ID:Bl50Gg/M

なお、インディアンの死因の90パーセントは疫病の模様


29: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 02:49:31.59 ID:KwYWDSHq

>>26
同時代のカサスさんは否定的




37: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 02:54:35.43 ID:GbPRk8kH

>>29
サンキューラッス


27: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 02:48:22.49 ID:KwYWDSHq

コロンブスの「インディアス発見」後、侵入したスペイン人キリスト教徒は
残虐きわまりない手口でひたすらインディオを切り刻み、殺害し、苦しめ、
拷問し、破壊へと追いやった。その結果、300万人のインディオが
暮らしていたエスパニョーラ島(いまのハイチ、ドミニカ)にはたった
200人しかいない。

これだけでポル・ポト超えとる


28: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 02:48:44.72 ID:6L2P2utW

切腹ほど哀れな文化はない
あれを美徳と考えた奴はキチガイ


30: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 02:50:04.58 ID:Blq0Ewbx

天然痘流行り過ぎ


31: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 02:50:22.34 ID:XQc9hnx8

コロンブス自体はたいしたことやってない
手柄は部下に横取りされて大陸の名前もそいつの名前にされたし


32: 風(保土ヶ谷区) ◆BdqT429doU 投稿日:2012/04/29(日) 02:50:54.37 ID:JcTEeTOq

コロンブスヤバイな

ただの畜生やん


33: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 02:51:36.09 ID:L2wIb1Vq

なお疫病も持ち込んだ模様


35: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 02:54:02.55 ID:YBbhOhpC

開拓民「原住民寒そうだから毛布やるよ、天然痘患者が使った奴だけど」
原住民「天然痘とかよく知らんけどサンキューガッツ」

いとも容易く行われるえげつない行為


36: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 02:54:11.53 ID:F1iDkwMv

wikipedia読んできたら創造を絶する畜生だったわ
これで白人が人権とか言うんやから笑える
アボリジニの虐殺もそうや


39: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 02:56:28.60 ID:84LHUN4w

>>36
国際連盟結成時でさえ平等?却下って感じだからねしかたないね


40: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 02:57:20.37 ID:LF4lqtz1

南北アメリカがなかったら日本列島に東からヨーロッパ人がやってきて殲滅されてたかな?


41: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 02:58:42.66 ID:KwYWDSHq

>>40
さすがに向こうが火縄銃もってても300人とかに絶滅させられるほど
当時の日本人は弱く無いやろ
でも病気は怖いな


42: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 02:58:50.38 ID:YmOWbkG4

>>40
戦国時代の日本は修羅の国よ
宣教師どん引き


44: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:01:42.44 ID:KwYWDSHq

>>42
まだ戦国ちゃうんちゃう?末期室町やろ


48: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:03:07.06 ID:DBvlDCwh

>>44
室町末期って戦国時代やろ


53: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:04:44.78 ID:KwYWDSHq

>>48
外患に対するには一番不味いんちゃう?
国はバラバラ、互いに争ってるトコに新兵器と病気持った征服者参上って


54: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:05:34.50 ID:DBvlDCwh

>>53
乗りこんだ地域からぐちゃぐちゃになっていくやろうな


61: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:11:03.37 ID:+rHll3yw

>>53
ヨーロッパはキリスト教→貿易→占領 の順に来るから、最初の布教があわただしくてうまくいかなかったのは逆によかったかもしれない


69: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:17:01.22 ID:KwYWDSHq

>>61
最初のコロンブスとかって、略奪しか考えてへんで
そいつらは第二陣以降や
コロンブスとか派遣した教皇ですら驚愕の殺戮やし
そもそも布教する気あんまない


95: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:44:33.45 ID:GDv8/W4g

>>69
でも人数少ないしなあ


50: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:03:34.92 ID:GDv8/W4g

>>44
最初の宣教師ザビエルが来た時は戦国真っ只中やで


43: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:00:33.25 ID:ORr7Zg6A

白人って差別しないとかいう割には黒人と結婚とかしないよな
やっぱり内心は違うんだろうか


45: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:01:53.09 ID:eFV1zKnY

国単位で見たらイギリスがとんでもないぐう畜国家


46: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:02:34.35 ID:sqvv3Rh7

>>45
はげどう。
イギリスはやヴぁい


47: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:02:46.65 ID:YBbhOhpC

スペイン宣教師が日本乗っ取る気で下見にきたら
城は強固、兵は精強
遠征して武力制圧するのはほぼ不可能
よってキリスト教を広めて乗っ取るべき
と思ったらしいからタダではやられんやろ


62: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:11:53.18 ID:7kXCkboH

>>47
費用対効果の問題やろな。
本気出せばいけるやろうけど、リスク高すぎって感じちゃう?


51: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:03:36.16 ID:LF4lqtz1

プロテスタントがヤバい 戦後日本でもウザすぎ


52: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:04:26.38 ID:YBbhOhpC

コロンブス新大陸発見と戦国時代開始がほぼ同時期か
まあいけるやろ


55: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:05:58.05 ID:jQiRsN4e

ヨーロッパとかイギリス筆頭にほんの少し前までぐう畜集団だったし


66: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:12:56.50 ID:KwYWDSHq

>>55
イギリスはまだ商売して儲けようってのがある分、略奪オンリーのスペインよりは
マシやと思う。畜生には変わりないけど
アフリカの奴隷も一応購入してるし
コロンブス一行は皆殺しした後に空いた土地に黒人連れてくればいいや
だからな


56: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:06:37.50 ID:Blq0Ewbx

実際ヨーロッパが日本を武力制圧するつもりがあったのなら
地理的な理由なんて関係なく武力制圧してたと思うけどね
普通に無理やろ


57: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:08:04.43 ID:ORr7Zg6A

そう考えたら日本は昔からぐう聖
他国の人間に迷惑などかけない

朝鮮人は人間じゃないので除く


58: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:08:12.42 ID:ifhvO3gQ

十字軍の頃なんかイスラム圏のが話のわかる連中だったんだぜ


65: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:12:38.43 ID:F1iDkwMv

>>58
基本イスラムは寛容やで、キリストも預言者として認めてるし
ただ多神教徒に対しては鬼畜やけども


68: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:13:41.24 ID:YBbhOhpC

>>58
イスラムは原理主義者以外は昔も今も話のわかる連中やで
税金払えばイスラム圏内でも異教を信奉してても構わないし
まあ色々制限されて不便な事もあるが
異教徒は人間ではないというスタンスより100倍マシ


60: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:10:52.50 ID:84LHUN4w

一応白村江の戦いのあたりも入るのかな?


64: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:12:00.69 ID:ORr7Zg6A

満州生まれは日本人という風潮

ええんか??


67: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:13:22.26 ID:X8AGnOCx

和冦とかやっただろ


71: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:17:46.27 ID:uN3yDTSP

そらもうコンキスタドールはぐう畜よ
こいつらが運んできた天然痘でアステカとマヤはボロボロ


72: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:20:30.25 ID:7fdLW5+0

初めて見た白人を
白い神様と勘違いして盛大にもてなした挙句、国ごと消されるとかインディアンカワイソスギル


74: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:21:33.12 ID:Blq0Ewbx

>>72
モンちゃんアホやからしゃーない


78: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:24:50.33 ID:uN3yDTSP

>>72
アステカの人ら馬の存在知らんくて人と同じように扱ったらしいからな


73: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:20:58.94 ID:i01AZXsi

当時のキリシタンさんは「死んだプロテスタントだけがいいプロテスタントだ」とか本気で言いそうやな


77: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:24:00.41 ID:dqGNp63Y

コルテスピサロあたりは原住民さんサイド同士もいがみあってたからなあ


79: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:25:51.32 ID:H1pHeRmw

ゆで卵立てて欲しい?ん?


80: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:26:42.67 ID:OK+/685c

ラス・カサスとかいうぐう聖


82: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:28:55.30 ID:4vfIKO+u

この時期までヨーロッパの上を行っていたイスラムとか
東洋最強の中国、それと距離を取りつつ独自に発展した日本、
このへんは全部チートレベルであって
他の原住民はこのように為す術もなく殺される程度の
文明しかもってなかったのが悲劇よな


83: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:29:09.43 ID:KwYWDSHq

布教して原住民クリスチャンになったら殺しにくいからあえて布教しないとか
畜生の上にも畜生


84: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:32:29.26 ID:OK+/685c

インカ・アステカ→滅亡&民族ほぼ絶滅

タスマニア人→遊び半分で狩られて絶滅


85: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:32:54.70 ID:X8AGnOCx

侵略する価値がないなら侵略されないからな


86: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:33:57.63 ID:YBbhOhpC

>>85
白人は土地があればそれでええんや
この世の全ての大地が侵略対象といえる


90: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:38:16.15 ID:X8AGnOCx

>>86
一理ない
そんな感覚的な理由だけで財政を圧迫することはしない、コロンブスもスポンサーとるために苦労したやろ


97: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:45:07.38 ID:YBbhOhpC

>>90
コロンブスは西回りでアジア行くためにスポンサー探してたんや無いの?
アメリカ大陸発見はその副産物やろ


107: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:52:07.16 ID:X8AGnOCx

>>97
コロンブスも香料の見返りを出さんとスポンサーをとれんかったやろ
スポンサー国としても西周りルート発見できたら地政学的に大きいし
かなり打算的やで


89: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:38:05.05 ID:ifhvO3gQ

>>85
資源がなくてラッキー


96: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:44:45.23 ID:KwYWDSHq

>>89
でも、金があると思ったから虐殺、略奪→思ったほどありませんでした→
コロンブス貧窮くらいの計画性やからな

日本なんて黄金の国とか言われてたくらいやし、間に新大陸無かったら
同じように攻めて来とったかもな


98: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:46:01.41 ID:DNo80LkY

>>89
江戸時代までは日本は資源国家だぞ
銀の採掘量は世界でも有数だった


87: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:34:53.04 ID:uNUg8KMg

コルテスピサロのぐう畜ぶりには固有名詞があっていいレベル


88: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:37:25.75 ID:dqGNp63Y

派遣された宣教師がぐう畜ぶりをチクるレベルやからなあ


93: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:41:54.28 ID:OK+/685c

というか日本が欧州からは東周りでも西周りでも一番遠い「極東」やったからね
近代になるまで白人の軍事的脅威が到達したのが一番遅い場所が日本なんよ


99: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:47:01.43 ID:Blq0Ewbx

日本は今でもそこそこ資源眠ってるらしいしな。人件費がかかるから掘らないけど


104: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:48:26.42 ID:JdOPND8a

>>99
金山とか未だ現役だけどな
掘るコストの方がかかるから掘らないだけで


100: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:47:28.22 ID:KwYWDSHq

「原住民たちは所有に関する概念が希薄であり、彼らの持っているものを
『欲しい』といえば彼らは決して『いいえ』と言わない。
逆に彼らは『みんなのものだよ』と申し出るのだ。

インディアン聖人過ぎる


102: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:47:57.34 ID:jBT6mA7/

それは、アルベルト・アインシュタインです


105: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:49:31.18 ID:/kJuR+Wy

日本は種類だけなら資源大国だよ 量が無いけど


108: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:54:31.42 ID:DNo80LkY

まぁ日本は災害がでかいけど、基本的にすごく条件として恵まれた土地だよ
鬼畜からは一番離れた場所だし気候は寒すぎず暑すぎず何より海に囲まれていて防衛には適している


110: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:55:59.24 ID:gR/dMYeO

>>108
ところが今じゃ中米露に朝鮮と畜生な国に囲まれてるんやからなあ
歴史にはタイミング重要やでほんま


109: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:55:43.59 ID:gVTyvOSV

アボリジニって名前つける白人は畜生やな


111: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:57:34.69 ID:eIXFEeFs

なおアメリカで英雄扱いの模様


114: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 03:59:08.14 ID:mstYuWzI

ロシアの南下政策で日本と対決してたら面白かったのに


115: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 04:00:38.48 ID:KwYWDSHq

てか歴史上に、ローマ、イスラム教国、モンゴル、オランダ、スペイン
英国、米国、ソ連と覇権国家は沢山あるけど、群を抜いてスペインの
コンキスタドールが畜生やと思うわ

普通征服するときって被征服国を植民地にして商売で儲けるって感じやけど
コンキスタドールは殺すの楽しいから殺そう感が強すぎ
まぁ、半分海賊みたいなもんやけど


116: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 04:01:31.66 ID:qg70CoQn

コロンブスの卵は印象を和らげるための話って事か


118: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 04:02:08.88 ID:NCUYESVU

ぐう畜だからこそコロンブスの卵みたいな発想に至ったんだろうな


119: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 04:04:41.17 ID:X8AGnOCx

ランドパワーとシーパワーを両立させる国家は戦争に負けるって軍事学のテーゼがあったな


121: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 04:05:40.73 ID:OK+/685c

ヨーロッパ中心の地図見たら中東とアフリカがいかにお気の毒か分かるな
日本がどれだけ恵まれているのかも分かる


123: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 04:07:19.54 ID:zq8VnSGM

ユダヤ人
旧約聖書、おうはやくしろ


125: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 04:09:12.76 ID:OK+/685c

漢民族400年振りの覇権奪回からもう1世紀か…


127: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 04:09:44.32 ID:1swL5JEO

白いアメリカの畜生ぶりには絶句
そらジェロニモさんも復讐の鬼になるわ


129: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 04:11:23.88 ID:Blq0Ewbx

肌の色が違って言葉が違うだけで、よく人間を人間じゃないなんて思えるよな
コンキスタドールは異常すぎるわ


134: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 04:13:34.49 ID:ZF/Nz5uG

(特に欧州の)白人は他民族差別が染み付いてるからなあ


135: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 04:14:07.80 ID:OK+/685c

一方信長は黒人に弥助という名を与え家臣にした


136: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 04:15:07.06 ID:KwYWDSHq

恭順さえすれば異民族だろうが有能なら厚遇したチンギスハンとかぐう聖に思える


138: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 04:21:24.57 ID:OK+/685c

蒙古や女真はある種の騎馬民族的寛容さを持っていたな
それが何時しか漢民族の人口の波に飲み込まれて滅びるというお決まりのパターン
漢民族の覇権があまりに酷いもんだから相対的に良く見えるのもあるが
明滅亡時なんか地元の住民でさえ「大清順民」と書いた旗を振って清軍を迎え入れる喜びよう


141: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 04:24:37.43 ID:mstYuWzI

オスマン帝国にその手の話題ってないの


143: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 04:27:25.09 ID:fyCRvSTr

オスマントルコは逆にヨーロッパまで勢力広げたやろ
なお第一次大戦で負けて革命が起きた模様


145: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 04:33:31.13 ID:4vfIKO+u

史記や後漢書の匈奴=夏王朝末裔説はロマン
何が「異民族」なのかわからんっていう


146: 風吹けば名無し 投稿日:2012/04/29(日) 04:33:57.43 ID:So/07QbE

1ロベスピエール
2ポルポト
3レーニン
4スターリン
5毛沢東
6ウラド・ツェペシュ
7ピサロ
8コルテス
9ヒトラー       



関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

No title

「キリスト教徒じゃないのは人間じゃないからね奴隷貿易も黒人は人間じゃないからOKって発想やし」
からの
「そう考えたら日本は昔からぐう聖 他国の人間に迷惑などかけない 朝鮮人は人間じゃないので除く」
なかなかできが良いね。

No title

遺伝子レベルで白人は支配者基質だからね
仕方ないね

串刺し公はその打線にはいるほどの大物ではないやろ

No title

ルイ16世とか結構な畜生ちゃうか

No title

倭人はアイヌの人たちにひどいことしたよね(´・ω・`)
スポンサードリンク
おすすめ記事
アマゾン
アマゾン
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
スポンサードリンク
人気記事(画像付)
ツイッター
月別アーカイブ
ABOUT
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

逆アクセスランキング
フリーエリア
ブログパーツ
ブログパーツ
逆アク